中国当局、春節期間中に「違法にクルアンを読んだ」20人を逮捕

RFA 2009年2月3日 (一部抜粋)

ウイグル領土にある中国の公安庁が明らかにした情報によると、今年の春節期間中に所謂「3悪勢力」に対する徹底取締りが強化され、ホータン地区のロプ県とアクス地区のアワット県で「違法にクルアン(コーラン)を読んだ」20人を逮捕したという。なお、逮捕者の氏名や法的手続きなどについては触れていない。

続きを読みます...

中国政府、幼稚園からの「双語教育」の強行に38億元投入

RFA 2009年1月30日 (一部抜粋)

現地(ウイグル領土)の報道筋によると、中国政は、ウイグルの子供たちに対して「小学校に入る前に漢語の問題を解決する」計画を打ち出し、ウイグル領土における幼稚園「双語教育(事実上は、ウイグル語による民族教育の剥奪、全面的な漢語教育の強制)」に今年38億元投入したという。

続きを読みます...

ウイグル領土、社会不安封じ込みを狙う政治運動の波

RFA 2009年1月29日 (一部抜粋)

中国当局運営の「新疆」ニュースサイトによると、中国当局は、ウイグル領土で所謂「3悪勢力」を取締り、社会安定を確保するために1000以上の政治活動チームを組織しており、これらの政治活動チームのメンバーは既に数万人を超えているという。また、反分裂活動と社会安定確保の面において1000以上の「優秀区」、8000以上の「優秀村・集落」、6500以上の「優秀機関」を作り上げたという。

続きを読みます...

ラビア・カーディル総裁、米議会公聴会で証言

RFA 2009年1月27日 (一部抜粋)

世界ウイグル会議のラビア・カーディル総裁は、火曜日に米議会で開かれた中国における人権問題に関する公聴会で証言し、ウイグル問題を訴えた。

ラビア・カーディル総裁は、中国政府があらゆる面でウイグル人に対する同化政策を強行し、民族そのものが存亡の危機にさらされていることを訴え、所謂「余分な労働力の移送」との名目で若いウイグル人女性を中国本土に強制連行していることなどを具体例として取り上げた。

続きを読みます...

ウルムチ市、2008年に133人のウイグル人が政治的な理由で逮捕

RFA 2009年1月23日 (一部抜粋)

中国当局が明らかにした情報によると、2008年に、ウルムチ市だけで133人のウイグル人が政治的な理由で正式に逮捕されており、2007年に比べると75%も増加したという 。

続きを読みます...

2008年に中国本土へ強制連行されたウイグル人女性は162500人

東トルキスタン情報センター 2009年1月22日 (一部抜粋)

当局の声である「天山網」サイトによると、2008年にウイグル自治区全体で当局によって他の地域へ「出稼ぎ」に行かされた所謂「余分な労働力」の数は1869600人であり、そのうち、内陸(中国本土)へ移送(強制連行)されたのは162500人だったという。

続きを読みます...

メッカ巡礼から帰国したウイグル人たち、当局の視察・監視対象に

RFA 2009年1月14日 (一部抜粋)

「平安」サイトによると、アクス地区バイ県民族宗教事務局は「メッカ巡礼者訪問」との名目で、最近メッカ巡礼を終えて帰ってきた17人を対象とした思想・ 精神・発言・行動面での視察・監視を始めた。

続きを読みます...

ウルムチで2大会議、「3悪勢力」への打撃と同化政策の強化が議題に

RFA 2009年1月8日、9日、11日 (一部抜粋)

2009年1月6日に、第10期ウイグル自治区政治協商会議第2回会議がウルムチで始まった。そして、1月7日には、第11期ウイグル自治区人民代表大会第2回会議がウルムチで始まった。この2大会議では、中国政府によってウイグル領土の主席に任命されたヌリ・ベキリをはじめ、共産党幹部や代表らの報告・演説で所謂「3悪勢力」への徹底打撃、所謂「余分な労働力」の移送(中国本土への強制連行)、所謂「双語教育」(事実上は全面的な漢語教育)の強化などを中心とした発言が相次いでいる。

続きを読みます...

ウルムチで大規模なデモ計画、関係者2人逮捕

RFA 2008年12月26日 (一部抜粋)

先週は、ウルムチで大学生らをデモに呼びかける動きがあった。RFAが入手した情報によると、大学生らをデモに呼びかけて「新疆大学」でビラを配った4人のウイグル人青年のうち、少なくとも2人が逮捕された。残りの2人の消息が分かっていない。

続きを読みます...

「3悪勢力の犯罪を暴露」キャンペーンでウイグルの若者らが続々と拘束

RFA 2008年12月22日 (一部抜粋)

「平安」サイトなど中国当局の報道筋の報道やRFAが入手した情報によると、最近、中国当局はウイグル領土各地で所謂「3悪勢力の犯罪を暴露」などのスローガンを上げ、宣伝工作・拘束運動の強化を始めた。

続きを読みます...