中国当局、春節期間中に「違法にクルアンを読んだ」20人を逮捕

RFA 2009年2月3日 (一部抜粋)

ウイグル領土にある中国の公安庁が明らかにした情報によると、今年の春節期間中に所謂「3悪勢力」に対する徹底取締りが強化され、ホータン地区のロプ県とアクス地区のアワット県で「違法にクルアン(コーラン)を読んだ」20人を逮捕したという。なお、逮捕者の氏名や法的手続きなどについては触れていない。

現地からの情報によると、中国当局は、春節期間中に所謂「違法宗教活動」を取り締まることを口実にウイグル人に対する政治・宗教面での圧力を強めており、不当拘束などが相次いでいるという。

http://www.rfa.org/uyghur/xewerler/qisqa_xewerler/quran-ugengenlik-02042009065910.html