一党独裁不支持が8割か 中国のネット調査

産経新聞 2013.04.15

中国共産党機関紙、人民日報系の雑誌「人民論壇」がインターネット上で実施した共産党に対する意識調査で、回答者の約80%が共産党の一党独裁や主張、改革に対して否定的な回答をした。調査結果は15日に同誌のサイトに掲載されたが、間もなく削除された。

習近平国家主席は「(中華民族の偉大な復興という)中国の夢」の実現を提唱し共産党の求心力向上を図っているが、国民からほとんど信頼されていない実態が浮き彫りになった。同誌がこうした調査結果を公表した理由は不明。回答件数は約3500だった。

設問のうち「共産党には改革を速やかに推進する勇気と知恵がある」との主張については、75%が「賛同しない」と回答した。

「共産党だけが人民を指導できる」「一党独裁」についても、それぞれ80%以上が「賛同しない」とした。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130415/chn13041521040002-n1.htm