ドルクン・エイサ事務総長、日本の国会議員らと会談

RFA 2010.09.28 – 30 (一部抜粋) | 翻訳・掲載:2010.10.01

日本を非公式訪問していた世界ウイグル会議のドルクン・エイサ事務総長は、9月29日に国会を訪れ、複数の国会議員らと 会談した。会談では、現在ウイグル情勢や中国による過酷な圧政の実態などを報告し、日本国に対する期待や要望など伝え た。

ドルクン・エイサ事務総長の今回の訪日は、東京で開催されている「国際ペン東京大会2010」の招聘によるものだったが、 序にウイグル問題を日本の政界や一般社会に訴える活動も行った。9月26日に東京で開催された「ウイグル運動の過去と未 来」と題する一般向けの講演会もその一例である。

http://www.rfa.org/uyghur/xewerler/tepsili_xewer/yaponda-Sht-muhakime-yighini-09282010203443.html
http://www.rfa.org/uyghur/xewerler/tepsili_xewer/duq-ezaliri-yaponda-09302010205418.html