[深層NEWS]ウイグル族「弾圧」、施設収容して思想教育や虐待も

Yomiuri,  07.12.2019

 キヤノングローバル戦略研究所の宮家邦彦研究主幹、凌星光・日中科学技術文化センター顧問と日本ウイグル協会理事のアフメット・レテプ氏らが5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族が弾圧を受けているとされる問題を議論した。

 父親が中国政府の施設に収容されているというアフメット氏は「連絡も取れない。施設で思想教育が行われ、虐待されている」と主張した。宮家氏は「信仰まで変えようとするなら反発が起きる」と述べた。凌氏は「この3年間テロは起きていない」と中国政府のウイグル政策を擁護した。