抗議の民衆に警官隊が発砲、3人死亡 中国新疆、20人負傷

産経新聞 2013.08.10

米政府系放送局ラジオ自由アジアは10日までに、中国新疆ウイグル自治区アクス地区で8日、警官隊が抗議活動をしていた民衆に発砲し、3人が死亡、20人以上が負傷したと報じた。

地元警察が「不法に宗教活動をしていた」として4人を拘束したことに民衆らが反発し、約500人が集まった。当局は約500人の警官隊を出動させ、約4時間のにらみ合いの末、警官隊が発砲した。民衆側は投石で抵抗、警官12人が負傷したという。

同自治区では支配層の漢族とウイグル族など少数民族の対立が深刻化しており、暴力事件が相次いでいる。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130810/chn13081013510006-n1.htm