中国政府の弾圧を非難=在外ウイグル人組織〔五輪〕

8月5日11時57分配信 時事通信

【香港5日時事】米国の中国語ニュースサイト・多維新聞網が5日伝えたところによると、在外ウイグル人の組織である世界ウイグル会議(本部・ミュンヘン)のスポークスマンは4日、新疆ウイグル自治区カシュガル市で起きた武装警察襲撃事件について「現地で中国政府が行っている系統的な弾圧は人々が耐えられる限度を超えている」と非難し、事件はウイグル人弾圧に対する報復との見方を示した。

同スポークスマンは「(北京)五輪はウイグル人を弾圧する新たな手段になっている。ウイグル人にとって、五輪は民族的災難だ」と主張。「世界ウイグル会議は暴力に反対する」としながらも、「ウイグル人が(共産党政権に対し)どのような闘争を行っても、それは中国政府が言うテロ活動ではない」と強調した。(了) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000058-jij-spo