中国当局、アトシ市で緊急の家宅捜査

RFA 2008年7月17日 (一部抜粋)

世界ウイグル会議スポークスマンのデリシャット・レシットによると、世界ウイグル会議総裁及びウイグル民族運動のリーダであるラビア・カーディルさんの肖像写真がアトシ市で現れ、それを理由に中国当局がアトシ市内のあらゆる店や市場などで緊急の家宅捜査を開始しているという。

情報によると、アトシ市で行われた家宅捜査でこれまでにラビア・カーディルさんの肖像写真3枚が見つかっており、肖像写真の下の部分には「有名人ラビア女史の肖像」と書かれてあるという。

デリシャット氏によると、家宅捜査は主にアトシ市内の裁縫店、卸売市場や小売市場、飲食店、理髪店などを対象にして行われているという。

http://www.rfa.org/uyghur/xewerler/uyghur/atushta-axturush-jiddichilik-07182008002946.html