不法入国の中国人はウイグル族 中越国境で銃撃戦

日本経済新聞 2014.04.19

 【香港=共同】香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは19日、中国とベトナムの国境で18日にベトナム側の国境警備隊員と銃撃戦になった不法入国の中国人グループ16人は、全員がウイグル族だったと伝えた。同センターによると、中国国内ではウイグル族に対する弾圧が行われていることから、多くのウイグル族が国外脱出を試みている。しかし拘束されて中国に強制送還されると死刑を含む厳罰に処されるため、激しく抵抗するという。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1901W_Z10C14A4FF8000/