ホータン県ハンエリック村で抗議デモ、農民たちが当局の政策に反発

RFA 2008年9月15日

ホータン県ハンエリック村で、一部の農民たちが中国当局の強制中絶政策、土地管理政策、宗教政策などに反発して抗議デモを行った。中国の複数の報道筋によると、警察当局はデモの参加者たちを「社会を混乱させた」として逮捕したという。

情報によると、抗議デモを指導(組織)したのは4人兄弟であり、そのうち3人は既に逮捕された。警察当局は、この4人兄弟のうち残りの一人に対して指名手配を出して、捜索を行っている。

世界ウイグル会議スポークスマンのデリシャット・レシット氏が提供した情報によると、デモが鎮圧された後も警察当局による家宅捜査や拘束が続いた。

情報によると、中国当局は現在ホータン県で「反革命勢力徹底取締りキャンペーン」を実施している。

http://www.rfa.org/uyghur/xewerler/qisqa_xewerler/han-eriq-yezisi-namayish-09152008175451.html