カシュガルで公開判決宣言集会、ウイグル人20人に刑罰

RFA 2008年7月9日

現地からの情報によると、中国当局は、今日カシュガルで一万人が参加させられた公開判決宣言集会を開き、ウイグル人20人に判決を言い渡した。

情報によると、カシュガルで開かれた今回の公開判決宣言集会では、20人のウイグル人が「テロ訓練基地を作った」「(軍事)演習を行った」「爆発物を保有していた」「強盗や略奪行為を行った」「イスラム党に入党した」「不法出版物(テープやビデオ等)を聞いた」などの罪で起訴されたという。

20人のうち、Abduweli imin、muxter setiwaldiなど5人に死刑判決(うち、2人に対して即時死刑執行、3人に対して処刑執行の延長)を言い渡したという。中国当局は、今回の公開判決宣言集会に集められた公衆に対して、刑罰を受けた「テロリスト」たちの運命に教訓するよう呼びかけたという。

http://www.rfa.org/uyghur/xewerler/uyghur/20-uyghurgha-jaza-qeshqer-07092008180915.html