世界ウイグル会議決議

Logo

世界ウイグル会議は次の通り決議します。

日本でウイグル人の人権活動を行っている日本ウイグル連盟が世界ウイグル会議の傘下団体としての資格を有します。今後、日本ウイグル連盟は世界ウイグル会議の所属団体として、ウイグル人を代表して、日本で合法的にウイグルに関する人権活動を行います。

これと同時に、日本ウイグル協会の世界ウイグル会議傘下団体資格は無効になります。今後、日本ウイグル協会にはウイグル人を代表する資格が無いものと、世界ウイグル会議は見做します。

2008年に日本ウイグル協会は世界ウイグル会議の傘下団体として発足しました。NPO法人ではあるものの、このような組織発足の経緯からみると、日本ウイグル協会は解散すべきであると、世界ウイグル会議は判断します。

この決議は2015年10月18日日本ウイグル連盟が設立した日から有効です。