ウイグル絶望収容所の収監者数は89万人以上

Biglobe, 13.03.2018

<リークされた詳細なデータによれば、新疆ウイグル自治区のウイグル人密集地域で、ウイグル人口の2〜4割が中国共産党の「再教育」キャンプに強制収容されている>

トルコ・イスタンブル在住の亡命ウイグル人組織によって運営されているインターネットテレビ『イステクラルTV』は2月14日、「信頼できる現地の公安筋から入手した」として、新疆ウイグル自治区の強制収容施設に収監されているウイグル人やカザフ人の数を公表した。

続きを読みます...

宗教弾圧

中国政府は、ウイグル人の言語・歴史・文化・宗教を徹底して弾圧し、ウイグル文化やウイグル民族そのものを完全に抹殺しょうとしている。ウイグルの民族アイデンティティを否定する民族浄化政策の結果、シルクロードの主な文化を作り上げたウイグル人は今や絶滅に瀕している。

ウイグル人とイスラム教

ウイグル人とイスラム教の接触は紀元9世紀当初から(当時アラブ帝国の支配下に置かれイスラム教を受け入れた中央アジア・西トルキスタンに暮らすトルコ系諸民族の同胞たちとの交流の影響で)始まっていたが、当時は、ウイグルの一部の一般庶民がイスラム教を受け入れただけで、ウイグルの支配者階層(王族階層)の間では受け入れていなかった。

続きを読みます...