2012年タリム盆地核ハザード調査緊急報告会(開催日:2013年6月23日)

yadro-apiti-20130623

詳細はこちら
http://junta21.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/2012_a236.html

続きを読みます...

世界ウイグル会議 ラビア・カーディル総裁 来日日本・ウイグル 自由のための連帯フォーラム

rabiye-japan-201306

詳細はこちら:
http://uyghur-j.org/japan

続きを読みます...

来たる中国指導部変更とウイグルに与えうる影響に関する国際会議

会議の議題・日程(英文)

続きを読みます...

WUC執行委員会会議がオランダにて開催される

WUC 2012.08.21 | 翻訳・掲載:2012.09.10
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=17325

東トルキスタンの現状と、すでに起きた出来事や今後の進展に関するWUCの現在の戦略を、評価・議論するために、2012年9月21日から9月23日までオランダのアムステルダムにて、WUC執行委員会会議が開催される。

続きを読みます...

世界ウイグル会議、ウルムチ事件の失踪者問題で英語版の報告書を取りまとめ、国連人権理事会で問題提起

RFA 2012.06.25/29 | 翻訳・掲載:2012.07.03

ウルムチ事件の失踪者問題で英語版の報告書

世界ウイグル会議は、ウルムチ事件後に強制失踪させられたウイグル人らに関する英語版の報告書を取りまとめた。47ページに及ぶ英語版の報告書では、ウルムチ事件後に強制失踪させられたウイグル人22人の詳細な身元情報、拘束及びその後の強制失踪に至るまでの経緯などが紹介されるほか、失踪者本人及び家族らの写真も掲載されている。

続きを読みます...

世界ウイグル会議 第4回代表者大会とリーダーシップトレーニングセミナーを東京で開催

WUC 2012.05.11

世界ウイグル会議(WUC、本部:ミュンヘン)は、来たる5月14日~17日に第4回世界ウイグル会議代表者大会を、同18日~20日に第6回リーダーシップトレーニングセミナーを東京で開催する運びとなりましたことをお知らせ致します。

開会式では、下記のとおり、日本の各界の方々――日本国会議員、トルコ国会議員、イタリア国会議員、国際人権団体――にもご列席いただきスピーチも賜る予定になっております。ご取材にお越し頂けますようお願い申し上げます。

開会式に続いて行われる、第4回世界ウイグル会議代表者大会では、参加者によって世界ウイグル会議の新指導部が選任され、更に活動報告、会計報告等も行われます。また、世界各地から出席の代表者はそれぞれ、国際社会において自由と民主を求めるウイグル運動のさらなる発展に向けた戦略を提案し、議論します。

■開会式

  • 日時: 5月14日 10:00~12:00(開場9:30)
  • 会場: 憲政記念館

  主なご列席予定者(※当日の都合により、欠席となる場合があります)

続きを読みます...

2012年5月14日~20日 世界ウイグル会議第四回代表大会期間中のスケジュール

日本ウイグル協会 2012.05.06

世界ウイグル会議第四回代表大会期間中のスケジュールは以下のようになります。 世界ウイグル会議第4回代表大会はウイグル人の会議ですので、日本人支援者の皆様が参加できる日程は限られていますが、日本人支援者の皆様にもご参加頂けるイベントとして、5月17日の代表大会閉会式後にデモ行進を予定致しております。 平日の日中であり、ご多忙中とは存じますが、ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

詳しくはこちらからhttp://uyghur-j.org/news_201205schedule.html

続きを読みます...

お知らせ:世界ウイグル会議第4回総会と、ウイグル人活動家向けの第6回教育セミナーが東京で開催される

WUC 2012.03.08

世界ウイグル会議(WUC)は、2012年5月に世界ウイグル会議第4回総会(5月14日~17日)と、ウイグル人活動家向けの第6回教育セミナー(5月18日~20日)を日本・東京で開催することを発表します。世界ウイグル会議は、この二つのイベントに世界中から100人ほどのウイグル人代表が参加すると見込んでいます。開会式には、日本の各政党の党首、国会議員、政府高官、そして国際人権組織の代表らが招かれます。

開会式は、5月14日に日本国会で開催され、一般の人にも公開されます。

続きを読みます...

国際会議:596実験から50年:「東トルキスタンにおける中国の核計画とその今日への衝撃」

世界ウイグル会議 2012.02.08 | 翻訳・掲載:2012.02.22

ラズロ・トーケッシュ(欧州議会議員)はクリスティナ・オユランド(欧州議会議員)そしてヴィータウタス・ランズベルギス(欧州議会議員)と共同で一つの会議を招集する。2012年2月29日にブラッセルの欧州議会で代表なき国家民族機構(UNPO)と世界ウイグル会議(WUC)、在ベルギーウイグル人協会との共同で開かれる、「596実験から50年:『東トルキスタンにおける中国の核計画とその今日への衝撃』」である。

「この会議により、私の同僚と私は顧みられていない中国、東トルキスタンにおける核実験という出来事が世界に注意を引くこと、そしてこれらの核実験の一般人の犠牲者の有意義な認識の呼びかけとなることを望んでいる」ラズロ・トーケッシュ欧州議会議員は語る。

ノーベル平和賞に複数回候補になった世界ウイグル会議のラビア・カーディル総裁は「ウイグル人は長い間、健康とロプノールの核実験の影響に苦しんできた、、、おそらくは何百万もの人々に悪影響を及ぼしてきた放射能被曝の壊滅的な衝撃について言葉が発せられるときは今である。」と言及する。

続きを読みます...

中国:習近平氏訪米 在米チベット人らのデモや集会続く

毎日新聞 2012.02.15

【ワシントン工藤哲】中国の習近平国家副主席の訪米に合わせ、ワシントンには在米チベット人やウイグル人、人権団体の関係者が集まり、少数民族の尊重や政治体制の民主化を求めて集会やデモ行進などを続けた。参加者は「望みを直接ホワイトハウスに伝えたい」と声を張り上げている。

続きを読みます...