UAAは2人のウイグル人に対する死刑判決を非難する

在米ウイグル人協会緊急声明 2008年12月17日
http://www.uyghuramerican.org//articles/2355/1/Uyghur-American-Association-condemns-the-sentencing-of-two-Uyghurs-Abdurahman-Azat-and-Kurbanjan-Hemit-to-death/index.html

在米ウイグル人協会は東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)カシュガルにおいてのテロ関連容疑での、アブドラフマン・アザトとクルバンジャン・ヘミトへの死刑宣告を可能な限り強く非難する。

続きを読みます...

「アムネスティレポート 世界の人権2008」刊行

5月に発表されたアムネスティの年次報告書 Amnesty International Report 2008 の完全日本語版が刊行!
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1867

アムネスティレポートからの抜粋:新疆ウイグル自治区

当局は、米国主導の「テロとの戦い」を利用して、もともと新彊ウイグル自治区(XUAR)に住むウイグル民族の弾圧を正当化し続け、深刻な人権侵害を招いている。暴力を伴わずにウイグル文化への所属を表現することは犯罪となった。中国ではウイグル人だけが「分離独立活動」などの政治的犯罪で死刑判決を受け、刑を執行されている。

中国は、ウイグル人を中国に強制送還するよう上海協力機構を利用してキルギスタン、ウズベキスタン、カザフスタンなどの周辺諸国に圧力をかけ、それが成功している。

続きを読みます...

宗教の自由侵害「特に懸念」、中国など8か国指定…米報告書

読売新聞 2008年9月20日12時19分

【ワシントン=宮崎健雄】米国務省は19日、各国の宗教の自由に関する2008年版の年次報告書を発表し、宗教の自由の侵害が「特に懸念される国」として、中国や北朝鮮など8か国を昨年に続いて指定した。

報告書は中国について、8月の北京五輪期間中、当局が政府非公認の教会を閉鎖させたり、数人の外国人活動家を「違法な宗教活動をした」などとして拘束、ビザを取り消したりしたと報じられていることを指摘。またこの1年で、チベット自治区や新疆ウイグル自治区の弾圧が強まり、3月のチベット自治区の暴動を機に、中国政府当局者がチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世への批判を強めているとした。

続きを読みます...

WUC、中国当局の世界ウイグル会議及びラビア総裁への攻撃を非難

世界ウイグル会議声明 2008912
http://www.uyghurcongress.org/Uy/News.asp?ItemID=-650237855

中国当局は、910日にウルムチ市で幹部会議を開き、90年代以来東トルキスタンで起きてきた各種の抵抗運動の全てを「テロ」と位置付けて非難するほか、これらの運動を計画及び扇動した所謂「敵勢力」のリストを発表した。

所謂ウイグル自治区党委員会の王楽泉書記や偽主席ヌリ・ベキリなどの発言によると、当局にとっての所謂「敵勢力」とは以下のようになっている:

第一、「中国を欧米化させ、分裂させる悪意」を持ちつづけている、そして、「ウイグル分裂主義者たち」を支持している欧米諸国
第二、東トルキスタンと国境を接している国々
第三、世界ウイグル会議及びラビア・カーディル総裁
第四、東トルキスタンイスラム運動勢力

続きを読みます...

ウイグル人を忘れないで

ラビア・カーディル 8月11日 ウォールストリートジャーナルアジア版
http://online.wsj.com/article_email/SB121839691906527961-lMyQjAxMDI4MTE4MTMxOTE2Wj.html

7月29日、私は現職米国大統領とホワイトハウスで面会した最初のウイグル人指導者となった。私たちの面会はオリンピックの前夜においての北京にメッセージを送った、すなわち、中国政府のウイグルの人々に対する人権侵害は黙殺されるものではない、ということである。

自身を国際社会に世界で一番大きなスポーツイベントの主催国として現しながら、中国政府は音もなく大規模にウイグル人に対する組織的な人権侵害を犯してきた。チベット人のようにウイグル人は土地の没収、学校においての自身の言語の禁止、宗教活動の差し止め等にさらされている。対照的にウイグル人地域の漢族中国人は優先的な待遇を公共、民営両部門で雇用の確保において受けている。

続きを読みます...

カシュガルで起きた武装警察隊襲撃事件についての声明

世界ウイグル会議緊急声明 2008年8月4日
http://www.uyghurcongress.org/Uy/PressRelease.asp?ItemID=1710385510

新華社通信の報道によると、2008年8月4日(午前7時55分)に、東トルキスタンのカシュガル市で16人の死者や多数の負傷者を出した中国武装警察隊襲撃事件が起きたという。世界ウイグル会議としては、事件に関する正確で詳細な情報を入手するために全力を挙げているところである。

われわれが現地から直接入手した情報によると、中国当局は今日からカシュガルで大規模な拘束運動を開始している。世界ウイグル会議は、中国当局がこの事件を口実に更なる暴力をふり、事件と無関係の人々まで迫害・虐殺することを非常に懸念している。

続きを読みます...

米下院、対中非難決議を採択 「人権状況の改善」迫る

産経新聞 2008.7.31 09:11

【ワシントン=山本秀也】米下院本会議は30日、北京五輪の開催にあたり、「人権状況の改善」などを中国政府に迫る対中非難決議をほぼ全会一致で採択した。人権侵害や民族抑圧など、五輪開催国としての資格に事実上、強い疑問を投げかけた内容で、開会式にあわせて訪中するブッシュ米大統領にはチベット、ウイグルなど民族地域の訪問を求めた。

決議は民主党のバーマン議員(カリフォルニア州選出)が今月23日に提出し、スピード審議で下院外交委員会を通過。本会議での採決では、賛成419、反対・棄権2で採択された。

続きを読みます...

ウルムチ襲撃でウイグル人5人が殺害、カシュガル公開判決宣言集会でウイグル人が処刑

在米ウイグル人協会緊急声明 2008年7月10日
http://uyghuramerican.org/articles/1884/1/Five-Uyghurs-killed-in-raid-in-Urumchi-Uyghurs-executed-in-Kashgar-after-mass-sentencing-rally-/index.html

中国国営メディア報道によれば、7月9日、5人のウイグル人がウルムチにおいて公安に射殺された、ウルムチは東トルキスタン(新疆ウイグル自治区としても知られる)の区都である。新華社通信は、5人は女性5人と10人の男性を含む15人のメンバーの犯罪ギャングの一員であり、「聖戦」のために訓練を行っており、ナイフを使っていた、襲撃の間に1人の公安官が負傷した。別の2人のウイグル人が襲撃中に負傷しているという。新華社はグループのうちの3人が最近のウルムチのある美容院での刺傷事件に関与していると報道している。

この事件の公式発表を確認する独立した情報源は全くない。加えてこの事件に関する中国語での新華社報道では「聖戦」の訓練や漢族中国人への危害の意思に関して新華社の英語報道に含まれているような言及が全くない。この最近数ヶ月、北京オリンピックが近くなるにつれて、中華人民共和国政府官員は東トルキスタンにおける迫害を強化してきた、そしてその間、同時にウイグルテロリズムと宗教的過激主義の主張を次第に強調してきた。

続きを読みます...

世界ウイグル会議、7月8日のウルムチ惨劇を最大限に非難

世界ウイグル会議緊急声明 710
http://www.uyghurcongress.org/Uy/News.asp?ItemID=774501828

78日は、わが民族にとって悲しい一日、惨劇の一日となった。この日は、ウルムチで宗教に関する対話集会を開いていた15人のウイグルの男女若者が中国警察当局に銃撃され、5人が銃殺された。

中国政府は今回の血生臭い虐殺によって、手に武器を持っても、持たなくても、(中国の弾圧に)抵抗しても、抵抗しなくても関係なくウイグル族をとにかく虐殺してやる姿勢を宣言した。

続きを読みます...

ウイグル弾圧はここまで来ている

「明日への選択」20年6月号/日本政策研究センター発行

「明日への選択」20年6月号/日本政策研究センター発行

中国共産党は、ウイグル文化やウイグル民族そのものを完全に抹殺しょうとしている。ウイグル民族が地球から消え去らないよう、世界にウイグル問題を知らせたい。

五輪で強まった人権侵害

三月にチベットで騒乱が起こり、欧米や日本ではチベット問題への関心が高まっていますが、中国にはチベットと同じような深刻な人権侵害・民族弾圧問題を抱える「新疆ウイグル自治区」が存在します。ところが、チベットと違ってウイグル関連の情報は限られていることもあって、ウイグル人に対する中国政府の弾圧の実態は余り知られていません。このたび、「真・保守政権研究会」の「中国の人権状況を考えるシンポジウム」で証言するために来日された世界ウイグル会議事務局長のドルクン・エイサさんにお話を伺いたいと思います。

まず、今日のウイグル人がおかれている状況からお話をはじめていただけますか。

ドルクン 私たちの祖国を中国は「新疆ウイグル自治区」と呼んでいますが、本来の名前は東トルキスタンと言います。面積は中国の六分の一を占め、カザフスタン、キルギスタン、パキスタン、ロシア、インド、チベット等の国々と国境を接しています。日本の方々には、古代シルクロードの中心地と言った方が分かりやすいかも知れません。

続きを読みます...