世界ウイグル会議は20人のウイグル人に下された判決を非難する

WUC 2013.03.28 | 翻訳・掲載:2013.04.08
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=20159

世界ウイグル会議はカシュガル地区とバインゴリン・モンゴル自治州の地方裁判所による分離主義とテロの容疑での5年から終身刑までの懲役刑の宣告に強く抗議する、それとともに国際社会と全世界の民主政国家に対して、中国政府にウイグル人政治犯を解放することを要求し、現在の東トルキスタンにおける政治状況を吟味し、ウイグルの人々のための自由と解放の擁護に毅然とした態度を取ることを要請する。

続きを読みます...

回答なき16年:世界ウイグル会議によるグルジャ虐殺追悼

WUC 2013.02.06 | 翻訳・掲載:2013.02.11
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=19937

1997年2月5日の東トルキスタンのイリカザフ自治州グルジャ市(中国語名:伊寧)においての12,000人から20,000人の平和的な抗議行動。抗議参加者の正当な懸念が発表されたのでなく、抗議者たちは中国の公安部隊に残虐に弾圧された。公安部隊の暴力で少なくとも100人のウイグル人が殺害され、またそれ以上多くの人々が負傷した。その日の出来事の真実を抑圧するための更なる出動で200人以上のウイグル人が死刑宣告を受け、約4,000人のウイグル人がその抗議活動中およびその後に逮捕され、今日まで消息不明のままである、中華人民共和国の悪名高い秘密の刑事施設の中で死に至らしめられたりまた隠されたりしているものと思われる。

続きを読みます...

世界ウイグル会議は、ウイグル人のマレーシアからの違法な追放を非難する

WUC 2012.02.04 | 翻訳・掲載:2013.02.07
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=19934

ヒューマンライツウォッチは昨日マレーシアが6人のウイグル人を2012年の12月31日に中華人民共和国に秘密裏に追放したと報告した。6人はいまだ難民申請後の審査途中にあったがそれゆえに国際法違反であるこの事件は、2011年8月のマレーシアからの11人の放逐を思い起こさせるものであり、中華人民共和国と強い経済的、外交的紐帯をもつ国々からウイグル人難民が追放されるという傾向は続いている。 世界ウイグル会議(WUC)は、このマレーシアの国際法と基本的人権を保持することの失敗を再吟味し、そして中国に対して6人のウイグル人の消息の情報を公開させるように国際社会に要請する。

続きを読みます...

世界ウイグル会議は、ヌルメメット・ヤスン氏の情報公開を要求する

WUC 2013.01.04
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=19800

世界ウイグル会議は中華人民共和国政府に対し、現在収監中のウイグル人の作家で詩人のヌルメメット・ヤスン氏の健康と安寧に関しての情報を即時に発表することを要求する。ヌルメメット氏の安寧に関する懸念は彼の死の噂が中国の法学者、滕彪氏のツイッターアカウント上で表面化した後から緊急の問題となった。

続きを読みます...

WUCは強制失踪させられたウイグル人の母親が自宅監禁させられたことを非難する

WUC 2012.09.07  翻訳・掲載:2012.09.26
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=17519

世界ウイグル会議は、中国当局が国際法と国内法に違反し、パティグリ・グラムを自宅監禁したことを強く非難する。ウルムチで行われ注目を浴びている、第二回ユーラシア・エキスポの開催を背景に、彼女は告訴や令状なしに監禁され、強制失踪中の息子イマムメメット・アリの情報を得るため注目を集めることを禁止された。WUCは中国政府に、パティグリの自宅監禁を解き、2009年7月5日の事件以降イマムメメットや他のウイグル人の失踪について、全面的かつ包括的な、独立した調査を行うよう要求する。

続きを読みます...

最近増加している国家が後押しするハッキングにWUCが警告

WUC 2012.09.06  翻訳・掲載:2012.09.26
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=17507

世界ウイグル会議は、近日ウイルスに感染した添付ファイル付きの電子メールがWUCから送信されたと詐称されていることについて注意喚起しなければならないことを遺憾に思う。電子メールはNGOや国際的機関に属するウイグル人活動家、同僚、友人に宛てて送信されており、最低でも4種類の電子メールが確認された。過去にあった同類の攻撃と今回の偽物の電子メールの巧妙さから、WUCはこれらのウイルスメールは、WUCの活動を混乱させるため、中国の国家による支援を受けたものであると確信している。

続きを読みます...

7月5日以降に消えたウイグル人に関する世界中での抗議に関するWUC新レポート

WUCプレスリリース 2012.07.06 | 翻訳・掲載:2012.08.06 http://www.uyghurcongress.org/en/?p=16921

注:大分時期が過ぎてからの翻訳になりますが、ご参考いただければと思います。

本日、世界ウイグル会議(WUC)は2009年7月5日に中国政府から残酷に鎮圧された、東トルキスタンのウルムチでの平和的な抗議に参加し、強制的に行方不明になったウイグル人に関する最新のレポートを発表した。このレポートは現代の東トルキスタンで最も悲劇的なエピソードの一つに注目しており、何百人もの死が精神的な傷としてウイグル人の母国に残されたことを明らかにし、その状況を改善することを目的とする。このレポートは、昨日ウイグル人が世界中で平和的に行なった抗議についてのものである。

続きを読みます...

7月5日のウルムチでの弾圧3周年にウイグル人が抗議を申し立てる

WUCプレスリリース 2012.07.03 | 翻訳・掲載:2012.08.06 http://www.uyghurcongress.org/en/?p=16866

注:大分時期が過ぎてからの翻訳になりますが、ご参考いただければと思います。

世界ウイグル会議は7月5日が近づくに際し、多くの亡命ウイグル人とサポーターが、暴力的に鎮圧された東トルキスタンのウルムチでの平和的な抗議の3周年を迎え、世界中で平和的なデモやその他の活動の最終的な準備にかかっていることをお知らせします。この日とそれに続いた事件は、政府からの武力による残忍な弾圧によって、平和的な抗議に参加した何百人ものウイグル人が命を失ったという、ウイグル人と東トルキスタンにとっての歴史上最も暗い期間の一つとなっています。デモは国際社会の注目を集め、中国政府の恐ろしい対応をもう一度思い出させることを目的とします。

続きを読みます...

世界ウイグル会議 第4回代表者大会  成功裏のうちに終了

Press Release – For immediate release
18 May 2012
Contact: World Uyghur Congress www.uyghurcongress.org
0049 (0) 89 5432 1999 or contact@uyghurcongress.org

 5月14日(月)に東京で開幕した、世界ウイグル会議(WUC)第4回代表者大会は、世界20カ国から120人の代表者が出席し、4日間の全日程を無事終了させ、17日(木)閉幕しました。

 大会では、出席者は6つの委員会に分かれ、中国の指導者が交代するという政治的な変化のタイミングである本年後半以降、人権と民主を求める平和的な活動に関して、いかなる新たな戦略が必要かを討議しました。さらに、東京の在日中国大使館前にて、日本人支援者とともに、ウイグルでの人権状況の改善と民主を求める大規模なデモンストレーションを行いました。その模様はすでに、内外のメディアが広く報じたとおりです。

続きを読みます...

世界ウイグル会議 第4回代表者大会とリーダーシップトレーニングセミナーを東京で開催

WUC 2012.05.11

世界ウイグル会議(WUC、本部:ミュンヘン)は、来たる5月14日~17日に第4回世界ウイグル会議代表者大会を、同18日~20日に第6回リーダーシップトレーニングセミナーを東京で開催する運びとなりましたことをお知らせ致します。

開会式では、下記のとおり、日本の各界の方々――日本国会議員、トルコ国会議員、イタリア国会議員、国際人権団体――にもご列席いただきスピーチも賜る予定になっております。ご取材にお越し頂けますようお願い申し上げます。

開会式に続いて行われる、第4回世界ウイグル会議代表者大会では、参加者によって世界ウイグル会議の新指導部が選任され、更に活動報告、会計報告等も行われます。また、世界各地から出席の代表者はそれぞれ、国際社会において自由と民主を求めるウイグル運動のさらなる発展に向けた戦略を提案し、議論します。

■開会式

  • 日時: 5月14日 10:00~12:00(開場9:30)
  • 会場: 憲政記念館

  主なご列席予定者(※当日の都合により、欠席となる場合があります)

続きを読みます...