EU内部文書「華為・中興にダンピング行為あり」―中国メディア

Record China 2012.12.11

2012年12月10日、欧州連合(EU)がこのほど発表した内部文書によると、中国のモバイルネットワーク設備メーカーの華為技術有限公司と中興通訊株式有限公司が、EU市場で不当に低い価格で製品を販売(ダンピング)しており、EUのメーカーに損害を与えているという。華為はこれに対するコメントの中で、同社がEU市場で成功したのは価格が原因ではないとの見方を示した。京華時報が伝えた。  

続きを読みます...

中国の汚職指数、この1年でさらに悪化、「清潔度」は世界80位に―仏メディア

Record China 2012.12.08

2012年12月5日、非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナルは2012年の「汚職指数」を発表した。中国の「清潔度」は昨年の75位からさらに下がって80位となり、汚職状況がこの1年でさらに悪化したことが明らかになった。6日付でラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)の中国語版ウェブサイトが伝えた。  

続きを読みます...

北京春秋 当局の陳情者“買収”

産経新聞 2012.12.05

 「北京に戻ってきた。時間があったら会いたい」との内容のショートメールをもらうことが急に増えた。ほとんどが先月閉幕した共産党大会期間中、警察によって各地に追い出されていた陳情者からだ。

続きを読みます...

腐敗と人権抑圧を攻めよ

産経新聞 2012.12.02

■ゆでガエル

 カエルは熱い湯に入れると逃げようとして飛び出すが、水温を常温から徐々に上げるとその変化に気付かず、ゆで上がって死んでしまうという例え話がある。いわゆる「ゆでガエルの法則」だ。環境の変化に対応することの大切さを説くこのエピソードが例えているのは、中国の恫喝(どうかつ)に冷静を装うだけの野田佳彦首相、あなたのことだ。海上保安庁に丸投げしてこと足れり。危機を危機と認識できない政治家がいるなら、彼らもゆでガエル同然だ。国を思う国民の気持ちを犠牲にしないでほしい。

続きを読みます...

中国に残された時間はあと5年、改革しなければ動乱と武力弾圧の時代に―SP華字紙

Record China 2012.12.02

2012年11月29日、清華大学社会学部の孫立平(スン・リーピン)教授は「中国の静かな革命が始まった」と発言した。30日、シンガポール華字紙・聯合早報が伝えた。

続きを読みます...

靖国放火の民族英雄は日本の手に渡さない=敏腕弁護士動員し中国が抵抗―韓国

Record China 2012.12.01

2012年11月29日、環球時報は記事「韓国メディア:劉強事件は中国国民を日本に引き渡すことを絶対に許さないという中国の意志を示した」を掲載した。

続きを読みます...

処刑所からの証言 中国での死刑囚臓器奪取の実態(一)=イーサン・ガットマン

大紀元日本 2012.11.30

【大紀元日本11月30日】北京で長年ビジネスコンサルティングに携わり、『失去新中国(新中国を失う)』の著者イーサン・ガットマン(Ethan Gutmann)は今年9月12日、米国下院外交委員会で開かれた「中国共産党が宗教信仰者と政治異見者の臓器を摘出」というテーマの公聴会で、証人として陳述を行った。同氏は昨年12月5日付の米保守系政治週刊誌The Weekly Standardにおいても、中国の臓器狩りの実態を詳細に暴露している。以下はその全文の和訳である。

続きを読みます...

中国「ハワイ領有権も主張できる」 米国務長官、協議の一幕明かす

産経新聞 2012.11.30

 【ワシントン=犬塚陽介】クリントン米国務長官は11月29日、ワシントン市内で講演した際の質疑応答で、過去に南シナ海の領有権問題を中国と協議した際、中国側が「ハワイ(の領有権)を主張することもできる」と発言したことを明らかにした。長官は「やってみてください。われわれは仲裁機関で領有権を証明する。これこそあなた方に求める対応だ」と応じたという。

続きを読みます...

中国が国境管理強化、チベット人亡命急減  自由求め結束強まる

産経新聞 2012.11.29

 中国でチベット人の焼身自殺が相次ぐ中、インドへ亡命するチベット人の数がここ数年、激減している。チベット亡命政府によると、中国政府がチベット人への弾圧を強化する上に、脱出経路となるネパールとの国境管理を厳しくしているためだ。インド北部ダラムサラの亡命チベット人社会では、同胞が受ける“二重の締め付け”に危機感が高まる一方で、自由を求める人々の結束はいっそう強まっている。

続きを読みます...

チベット族、また抗議の焼身自殺…今月21人に

読売新聞 2012.11.27

【香港=吉田健一】米政府系「ラジオ自由アジア」などによると、中国のチベット族居住地域で25日から26日にかけ、チベット族4人が相次いで焼身自殺を図り、うち3人が死亡した。

中国政府のチベット政策に抗議して焼身自殺を図ったチベット族は今月だけで21人、2009年以降では85人となった。

続きを読みます...