【劉氏に平和賞】中国当局、妻の買い物を禁止

産経新聞 2010.10.14

 香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターが14日伝えたところによると、ノーベル平和賞受賞が決まった中国の民主活動家、劉暁波氏の妻劉霞さんは、同日から近所への買い物も禁じられた。中国当局による行動規制が強まっているとみられる。

続きを読みます...

中国の白書は「現実離れ」 人権団体が批判

産経新聞 2010.09.26

 中国政府が26日発表した人権問題に関する年次白書について、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は「(状況が改善したとする)政府の評価は現実離れしている」と批判した。AP通信が報じた。

続きを読みます...

天安門事件の民主化運動リーダー逮捕 中国大使館に侵入

産経新聞 2010.06.04

4日午後2時半ごろ、東京都港区元麻布の中国大使館前の路上で、男が警備用の鉄パイプ製のさくを乗り越えて敷地内に数メートル侵入した。警視庁麻布署は建造物侵入の現行犯で男を逮捕。男は1989年の天安門事件で反革命宣伝活動をしたとして、中国公安当局に指名手配された民主化運動リーダーの1人、ウアルカイシ容疑者(42)で、同署で詳しい経緯を調べている。

続きを読みます...

中国が世界最悪の人権侵害国の一つに

RFA 2010.02.08 (一部抜粋) | 翻訳・掲載:2010.02.14

米国の国際人権団体フリーダムハウス(Freedom House)の人権報告によると、中国は2009年度の世界各国にある人権侵害状況の評価において、世界最悪の人権侵害国として評価された10カ国の一つとして評価された。

続きを読みます...