都内で「世界ウイグル会議」代表大会

AFP 2012.05.14

【5月14日 AFP】世界各地の亡命ウイグル人らを纏める「世界ウイグル会議(World Uighur Congress)」の代表大会が14日、東京都内で5日間の日程で始まり、世界各地から約200人の亡命ウイグル人たちが集まった。

 来日した世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)代表は、「世界の大国になりつつある中国の政府は、同化政策を唱えながら、最終的に先住民族を排除しようとしている」と批判。中国的な共産主義や民主主義、人権政策は「時代遅れ」であり、現代民主主義においては許されないとして、ウイグル人のほか内モンゴル、チベットなどの人々に対する「強制的な同化政策をやめ、民主主義と和平を追求することが中国に残された唯一の道だ」と訴えた。

続きを読みます...

東京で開幕した世界ウイグル会議代表大会に関するNHK報道集

NHK 2012.05.14

■ウイグル代表入国 中国が反発 /5月14日 4時53分

中国国外で暮らすウイグルの人たちの大会が、14日から都内で開かれるのを前に、組織の代表が13日夜、来日しました。 中国政府はこの代表が新疆ウイグル自治区での分裂活動を扇動しているとして名指しで非難しており、入国を認めた日本政府に強く反発しています。

来日したのは、中国国外で暮らすウイグルの人たちでつくる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル代表です。 ラビア氏は、この組織が14日から都内で開く大会に出席するため、亡命先のアメリカから13日夜遅く、羽田空港に到着し、各国から集まったウイグルの人たちの歓迎を受けました。 大会は3年に一度開かれますが、日本での開催は初めてで、20か国からおよそ130人のウイグルの人たちが出席し、4日間にわたって中国国内に住むウイグル族への支援活動などについて話し合う予定です。 ラビア氏は空港でNHKの取材に答え、「中国政府に対し、ウイグル族への弾圧をやめるよう要求する。非暴力の原則で、私たちの主張を世界に広めたい」と述べました。

続きを読みます...

都内で大会、中国反発=アジアで初開催-世界ウイグル会議

時事通信 2012.05.14

 世界各国の亡命ウイグル人団体を束ねる「世界ウイグル会議」(本部ドイツ・ミュンヘン)の第4回代表大会が14日、東京都千代田区の憲政記念館で開幕した。3年に一度の代表大会のアジア開催は初めて。同会議を「分裂主義組織」と非難する中国政府は、日本政府に大会開催阻止を要求。温家宝首相は13日、北京で野田佳彦首相と会談した際、この問題で強く反発した。

 2004年に設立された世界ウイグル会議の議長はノーベル平和賞候補にもなった女性人権活動家のラビア・カーディル氏。大会には125人程度のウイグル人団体代表が出席し、今後3年間の運動方針を話し合う。開会式には、たちあがれ日本の平沼赳夫代表ら日本の国会議員も出席した。 

続きを読みます...

世界ウイグル会議:日本の国会議員も出席 東京で開幕

毎日新聞 2012.05.14

 世界各国の亡命ウイグル人組織をまとめる「世界ウイグル会議」(本部ドイツ・ミュンヘン)の代表大会が14日、東京都千代田区の憲政記念館で開幕し、中国政府が反発を強めるなか、日本の国会議員も出席した。

 04年設立の同会議は3年に1度、代表大会を開いており、アジア開催は初めて。ラビア・カーディル議長らトルコ、ドイツ、米、スウェーデン、オランダなど17カ国から約125人のウイグル人活動家が出席した。

続きを読みます...

中国、日本に反発 ウイグル主席へのビザ発給で

産経新聞 2012.05.11

 日本政府が、亡命ウイグル人の組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席に査証(ビザ)を発給したことに対し、中国外務省の洪磊副報道局長は11日の記者会見で「日本の決定に反対を表明する」と強く反発した。

 洪氏は同会議とテロリズムは「密接な関係」と強調した上で「中日関係の発展という大局を維持するため、深刻な影響を及ぼさないような措置を講じるべきだ」と述べ、日本政府の対応を見直すよう要求した。

続きを読みます...

5月14日、ウイグル人活動家125人が東京に集結

WEDGE Infinity/有本 香 2012.05.11

先月の本コラムでも触れたが、来週14日から4日間、いわゆるウイグル問題の解決を目指して活動している、在外ウイグル人の組織、「世界ウイグル会議(本部:ミュンヘン)」の第4回代表大会が東京で開催される。期間中、世界20カ国から125名(予定)ものウイグル活動家が東京に集結することとなるという。

続きを読みます...

2012年4月23日 日本ウイグル国会議員連盟と日本ウイグル地方議員連盟が設立

日本ウイグル協会 2012.04.23

続きを読みます...

東京で開催の「世界ウイグル会議」大会 中国、日本政府に阻止要請

産経新聞 2012.04.10

【北京=矢板明夫】中国政府から反体制組織と指定されている世界ウイグル会議(本部、ドイツ・ミュンヘン)が、代表大会を5月に東京で開催すると決定したことに中国政府が猛反発している。中国外務省の劉為民報道官は9日の定例会見で、日本政府に「大会の阻止」を正式に要請したことを明らかにした。

続きを読みます...

ウイグル人は「テロリスト」なのか?

WEDGE Infinity/有本 香 2012.04.09

チベット問題が、国際社会において大問題として認知されているのに比べて、われわれウイグル人の問題はほとんど知られていません」

先週、チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相ともに、東京で開催されたシンポジウムに出席した、世界ウイグル会議(亡命ウイグル人組織、本部ミュンヘン)事務総長のドルクン・エイサ氏はこう訴えた。

続きを読みます...

中国政府、世界ウイグル会議の東京開催阻止を日本に要請

ロイター 2012.04.09

[北京 9日 ロイター] 中国政府は日本に対し、世界ウイグル会議が東京で来月代表大会の開催を計画していることについて、この組織が中国の主権を侵害しようとしているとして、大会の開催を許可しないよう求めた。

中国政府は新疆自治区で起きた暴動について、中国からの独立を求めるイスラム系ウイグル族の仕業だとして非難している。

世界ウイグル会議はドイツに本部を置く組織で、5月14日から17日まで東京で代表大会の開催を計画している。

同会議は、大会にはウイグル人の代表者約100人のほか、日本の政治家も出席するという。

続きを読みます...