中国政府が「激しい弾圧」 ウイグル会議主席が非難

東京新聞 2013.06.20

 亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席が20日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、2009年7月に中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市で起きたウイグル族の大規模暴動以降、中国政府が「激しい弾圧」を行っていると強く非難、日本や国際社会の支援を求めた。

続きを読みます...

習政権下でも厳しい弾圧=国際社会は行動を-ウイグル会議議長

時事通信 2013.06.20

在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長は20日、東京都内の外国特派員協会で講演し、中国の新疆ウイグル自治区の人権状況について「習近平国家主席の就任後に刑務所からの(ウイグル人の)釈放などを期待したが、残念ながら政策は変わらなかった」と述べ、中国政府による厳しい弾圧が続いていると訴えた。

続きを読みます...

ウイグル民主化指導者来日 中国政府に抑圧停止訴え

テレ朝 news 2013.06.20

自治権の拡大を巡り、中国政府と衝突を繰り返している新疆ウイグル自治区の民主化運動の指導者が、都内で開かれた講演会で、政府による抑圧の停止を訴えました。

続きを読みます...

「ウイグル人への弾圧激化」 亡命組織が中国指導部批判

47 NEWS 2013.06.20

 中国から海外に逃れた亡命ウイグル人組織を束ねる世界ウイグル会議のラビア・カーディル主席(66)が20日、都内で共同通信とのインタビューに応じ、昨年秋に始動した習近平指導部の下で「ウイグル人への弾圧は激化した」と訴え、抑圧的な姿勢が習指導部によって柔軟化するのではとの期待は「裏切られた」と批判した。

続きを読みます...

中国の強い圧力に屈した ハンガリーのオルバン首相

世界日報 2013.06.17

ハンガリーの首都ブタペストで2日、世界ウイグル会議の欧州集会に参加を予定していた30人以上の人権活動家たちが、「国家の安全を脅かす」という理由でハンガリー当局から国外退去を命じられていたことがこのほど判明した。

続きを読みます...

世界ウイグル会議主席が来日へ 日本政府がビザ発給

日本経済新聞 2013.06.15

政府は14日までに、中国から海外に逃れた亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席に査証(ビザ)を発給した。同氏は6月下旬の来日を予定している。中国当局はカーディル氏を新疆ウイグル自治区の独立運動を主導する「祖国分裂主義者」とみなしており、日中間の新たな火種となる可能性がある。

続きを読みます...

世界ウイグル会議 ラビア・カーディル総裁 来日日本・ウイグル 自由のための連帯フォーラム

rabiye-japan-201306

詳細はこちら:
http://uyghur-j.org/japan

続きを読みます...

ウイグル人20人に懲役刑 国家分裂罪で無期懲役も

大紀元日本 2013.03.30

【大紀元日本3月30日】中国当局はこのほど、テロ組織への参加と国家分裂の罪でウイグル人男性20人に無期懲役刑など有罪判決が下ったと発表した。

続きを読みます...

トロイの木馬型Androidマルウェアをばらまく標的型電子メール攻撃が登場

Computerworld 2013.03.27

 ウイルス対策ベンダーのロシアのKaspersky Labは3月26日、人権活動家や政治活動家を狙い、情報を盗み出す機能を持つトロイの木馬型Androidマルウェアをばらまく標的型電子メール攻撃を発見したと報告した。

続きを読みます...

ウイグル自治区で漢民族襲撃事件発生か、4人死亡8人負傷―中国

Record China 2013.03.09

2013年3月8日、北京で開催中の全国人民代表大会に参加していた新疆ウイグル自治区政府の報道官は、英BBC中国語サイトに対し、同自治区のコルラ市で昨日、襲撃事件が発生し、4人が死亡、8人が負傷したことを明かした。インターネットや海外メディアでは、この襲撃事件が漢民族を狙ったものではないかとの憶測が広まっている。

続きを読みます...