エリキン・アリプテキン前総裁の経歴

Erkin Alptekin-former WUC President

Erkin Alptekin-former WUC President

エリキン・アリプテキンは、元東トルキスタン政府の秘書を務めたエイサ・ユスプ・アリプテキニンの息子であり、1939年7月4日に東トルキスタンで生まれた。1949年に東トルキスタンが中共の軍事侵略により占領にとられてから、彼は両親と共にスリナガル、カシミール、インドなどで亡命生活を送った。子供の頃は東トルキスタンの首都ウルムチで教育を受けた。その後は、スリナガルにある修道院大学とトルコ・イスタンブールにあるジャーナリスト養成学院を出た。

1971年に、彼はドイツ・ミュンヘンにある自由ヨーロッパラジオ/解放ラジオ(Radio Free Europe / Radio Liberty)に就職し、その後は、番組編集員、上級の研究アナリスト、民族部部長補佐、自由ヨーロッパラジオ局長の上級政策顧問などを務めた。1995年に、自由ヨーロッパラジオ/解放ラジオがチェコ共和国の首都プラハに移転した際に、彼は早期退職を申請した。

続きを読みます...