東トルキスタンの地理

東トルキスタンは、古代シルクロード上に位置しており、地理的にはユーラシア大陸の心臓部にあたる。今の中国では「新疆ウイグル自治区」と呼ばれている。東側で中国やモンゴル、北側でロシア、西側でカザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、インド、南側でチベットと国境を接しており、国境線の総延長は約5700Kmに達する。総面積(182万平方Km)は今の中国の省・自治区の中で最大(中国全土の約六分の一を占める)であり、トルコ共和国の約2倍、カリフォルニア州の約4倍、日本の約4.5倍に相当する。

続きを読みます...