反テロで処分 新疆メディア幹部を、中国共産党

産経新聞 2015.11.02

 中国共産党の新疆ウイグル自治区規律検査委員会は1日夜、自治区の公式メディア「新疆日報」の編集責任者が民族政策や反テロについて党の方針と異なる言動をしたとして、党籍を剥奪し、解職する処分を決めたと発表した。

続きを読みます...

【世界ウイグル会議・カーディル議長】会見詳報 「中国の弾圧は国家テロ」「国連はなぜ黙っているのか…」

産経新聞 2015.10.28

 亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長が10月20日に都内の参院議員会館で記者会見を開いた。カーディル議長の主な発言とやり取りは次の通り。

続きを読みます...

習政権、無人機で抗議のウイグル人を殺害 カーディル議長 「現在進行の人権侵害追及を」と国連批判

産経新聞 2015.10.20

 中国から逃れた亡命ウイグル人の組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長(米国在住)は20日、都内の参院議員会館で会見し「習近平政権の下でウイグル人への弾圧が一段と激しくなっている」と訴えた。また国連に対し、「歴史的な問題は追及するのに、なぜ現在進行形の人権侵害は追及しないのか」と疑問を呈した。

続きを読みます...

「習近平体制下でウイグル族への弾圧強化」 新疆成立60年、ウイグル会議主席が非難

産経新聞 2015.10.20

 亡命ウイグル族の組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席=米国に亡命中=は19日、東京都内で記者会見し、今年で成立から60年となった中国の新疆ウイグル自治区について「習近平体制下で(ウイグル族への)弾圧が強化されている」と中国を非難し、日本政府や国際社会に人権問題解決への協力を求めた。

続きを読みます...

習政権で弾圧強まる=「手続きなく殺害」とウイグル会議議長

時事通信 2015.10.19

 来日中の在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長は19日、東京都内で記者会見し、中国の新疆ウイグル自治区の状況について、治安当局がウイグル族の「容疑者」を即時射殺する事案が起きていると主張した。その上で「習近平国家主席の下、弾圧が強まっている」と訴えた。

続きを読みます...

「必ず災害乗り越え発展」 世界ウイグル会議議長、常総で祈り

産経新聞 2015.10.16

 「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長は15日、東日本豪雨で大きな被害を受けた常総市を訪れ、鬼怒川の堤防が決壊した現場で犠牲者や被災者に祈りをささげた。

続きを読みます...

習主席下で中国の人権悪化 米議会委が年次報告

産経新聞 2015.10.09

 中国の人権状況などを監視する米議会の「中国に関する議会・政府委員会」は8日、2015年版の報告書を公表し、中国の人権と司法をめぐる状況が悪化しており、習近平国家主席が実権を握って以来、その傾向が続いていると厳しく非難した。

続きを読みます...

中国政府、ウイグル人の監督を強化=亡命ウイグル人組織、「人権を奪い迫害している」と非難―仏メディア

Record China 2015.10.04

2015年10月1日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)によると、中国の国慶節(建国記念日)の同日、新疆ウイグル自治区は成立60周年を迎えた。中国当局は「ウイグル人に対する監督を強化する」方針を示している。

続きを読みます...

炭鉱襲撃の死者50人か 中国新疆、容疑者9人逃走

産経新聞 2015.10.01

 米政府系放送局ラジオ自由アジア(電子版)は1日、中国新疆ウイグル自治区の炭鉱で9月に起きた襲撃事件の死者は警官5人を含め、少なくとも50人だったと伝えた。被害者の多くは漢族で、容疑者9人が逃走しているという。

続きを読みます...

経済発展の陰に民族対立=新疆自治区成立60年-中国

時事通信 2015.10.01

 【北京時事】中国の新疆ウイグル自治区は1日、成立60年を迎えた。著しい経済発展を遂げる一方、複雑な民族対立を背景とした暴力事件が相次ぐ。自治区入りし祝賀大会に出席した兪正声全国政治協商会議(政協)主席は「新疆の社会の安定が直面する厳しい状況を深く認識しなければならない」と訴え、テロ撲滅を「闘争の重点」とする考えを強調した。

続きを読みます...